「この種の疑似科学的な番組内容は国家的にも損失をもたらすため、規制すべきであり、自主規制では不可能(今回のAruaru(あるある)問題は自主規制であるBPOなどは何の効力も発していなかったという証明だろう)、何らかの監視機関が必要という結論は既に出ているのである。しかし、現時点でも、総務省はそれを指導していない」

ログインして全文を読む