関連したテレビ局は他の業種の不祥事を批判することには懸命であるが、「発掘!あるある大事典」のねつ造問題に関してはほとんど報道しない姿勢のようである。しかも、相も変わらず、フジテレビ系列の朝の番組でデトックス関連商品を連呼していた。今回の事件は、健康情報に関するメディアの姿勢を正すべき良い機会だと思うのだが、当事者たちは、些事として済ますつもりなのだろうか。

ログインして全文を読む