Medical Practice 9月号を見てたら、「fever up」が和製英語であり、使用を控えるようにという、ある大学の先生の記述があった。確かに、New Engl J MedのMGH・CPCでは、「fever up to」という一連の形で使用するのであり、「fever up」という名詞化された使用は見い出せないとのこと。

ログインして全文を読む