マレーシアのクアラルンプール、ジョホール、マラッカやインドネシアのビンタン島など場所を毎年変え、ホテルに2泊3日のカンヅメで参加者が寝食を共にし、朝から夕方までセミナーが開催されます。医療系・事務系ともに各部署の代表者の中から、毎年総勢70人近くが指名されて参加します。参加者はもちろんほとんどがシンガポール人で、私はたった一人の日本人です。

「イスカンダル計画」の地で医療マネジメント会議の画像

ログインして全文を読む