チャンギ空港の3つのターミナルには、それぞれラッフルズメディカルグループのクリニックがあり、空港内で調子を崩した人たちが訪れます。今回は、そうした旅行者のエピソードについてお話ししたいと思います。

医師として、帰国は認められませんの画像

ログインして全文を読む