前回お話ししたように、日本人向けクリニック開業の件で、ラッフルズメディカルグループのルー・チュン・ヨン会長との面接を何とか取り付けたわけですが、さて、そこからが大変でした。

人生をかけたプレゼンは拍子抜け?の画像

ログインして全文を読む