私は昔から漠然と「になりたい」と強く思っていました。しかし、どのようにしたら救急医になれるのか、当時医学生だった自分にはよく分かりませんでした。救急に限らず、医学生や医師にとってキャリア設計はとても難しい課題ではないでしょうか。にもかかわらず、現実には医学部6年次にどの病院で研修をするかという重要なキャリア選択を迫られます。私も、南国の大学を卒業した後に自分なりの救急医の姿を模索してきましたので、自己紹介がてらお話しさせていただこうと思います。

沖縄中部、聖路加、ハーバードで得たものの画像

ログインして全文を読む