私の働いているトロント小児病院は、世界的に有名な小児病院の一つです。北米にある他の小児病院と比べても、国際性が際立っていることが大きな特色で、臨床フェローの約半分を外国人が占めています。言葉の壁や外国人医師受け入れ体制の違いなどがあるとはいえ、日本では考えられないことです。

躍動するトロント小児病院――その力の源泉は?の画像

ログインして全文を読む