日本の大学病院や小児病院で、独立した専門科として小児循環器科や小児腎臓科を掲げているところはあっても、小児感染症科を掲げているところは少ない上、その多くが他の専門科との併設で感染症以外も診療しています。

独立した小児感染症科の意義とは?の画像

ログインして全文を読む