これまでアメリカのメディカルスクールについて書いてきましたが、それは医師になるための最初のステップでしかありません。メディカルスクールを卒業すればDoctor of Medicine(MD)またはDoctor of Osteopathy(DO)の学位を得られますが、それだけで実際に医師として通用することはないからです。メディカルスクール卒業後は、各自が様々なファクターを考慮して専門を選び取り、一人前の医師を目指して研修に励んでいくことになります。

なぜ、成績の良い学生はスペシャリストを目指すのか?(前編)の画像

ログインして全文を読む