アメリカで医師になるためには基本的に、4年制大学を卒業した後、大学院的な位置付けにあるメディカルスクールに4年間通う必要があります。さらに病院での臨床研修が続き、これを終えた時点で、初めて「一人前の医師」として世間で通用するライセンスが交付されます。この長い道のりの間には、いくつもの国家試験が用意されています。

ログインして全文を読む