今回は第1回目の「挑戦状」で紹介したソマリア人の少女(15歳)、エイミー(仮名)が再び登場します。避妊が必要だと言われていたにもかかわらず、再び妊娠して今度は流産してしまったエイミー。さすがに懲りて、インプラノンを使い始めて2カ月、今度は「インプラノンを取ってほしい」とクリニックにやって来ました。

ログインして全文を読む