「ご臨終です」。日本にいるときは当たり前のように、患者の死に際してこう宣告してきました。ところが、アメリカで患者の死に直面するようになると、「はて、死亡宣告は英語でどう言うのか?」「臨終の作法はどうあるべきか?」など、最初は戸惑うことばかりでした。

ログインして全文を読む