日本における透析医療の基礎を築いたと言っても過言でないのが、東京女子医科大学名誉教授であった故・太田和夫先生でした。非常に残念なことに、太田先生は2010年夏、享年79歳で亡くなられました。私は医学部を卒業してから先生のお世話になり、人生において大きな影響を受けました。今回は、この愛すべき偉大な先生の人生を振り返ってみたいと思います。

「今日は君に苦言を呈する」の画像

ログインして全文を読む