本当はもう少し軽い話題にしたかったのですが、昨年日本の国会で「臓器移植法改正案」が可決(2009年6月に衆議院、7月に参議院にて)され、今年の7月から改正法がいよいよ施行されると聞きました。臓器移植の実施を待っている患者さんやご家族に、少しでも希望の光が照らされることを願ってやみません。そこで、この機会に移植医の端くれとして、移植医療について書かせていただこうと思います。

「臓器移植」という名のパンドラの箱の画像

ログインして全文を読む