前回取り上げた、アメリカにおけるマネージドケアの続きをお話します。マネージドケアでは出来高払いではなく定額支払いとなるため、入院期間を可能な限り短くすることがポイントになることは既に述べました。入院期間をできるだけ短くするためには診療の機動性・迅速性が重要ですが、アメリカで働き始めた当初はそのスピードに度肝を抜かれました。

アメリカのコメディカルはここまでやっている!の画像

ログインして全文を読む