人生短いもので、もう壮年と言われる年になってしまいました。そうは言っても、まだ人生を語るほど老成はしていないつもりですが、KUROFUNetから私の“特異な経歴”をぜひ開陳してほしいと強く要望され、筆を取ることにしました。

中年から米国で臨床医として働く秘策の画像

ログインして全文を読む