前回に引き続き、ドイツの植物療法や植物製剤について、ご紹介してきます。植物療法に関する患者アンケート調査の結果を見ると、2002年から数年ごとに行われているPASCOE-Studieでは、回答者の81%が植物製剤を好意的にとらえています。回答者の約4割は「植物製剤を使ったことがある」と答え、その理由として副作用の少なさ、身体への負担の軽さを挙げています。

緑色の処方箋に仰天!の画像

ログインして全文を読む