内科医である家内は、知り合いの日本人から「お金があるのに質素」と言われ、「なぜ医師はお金持ちだと思うのでしょう?」と困惑します。日本で暮らす心優しい妹も、私たちが広い住居で裕福な生活を満喫しているものと勘違いしているようです。もっとも、かく言う私もドイツに来て「えっ!」と驚いたのは、医師に対する報酬の低さでした。そこには唖然とするような現状が…。今回を含めて3回にわたり、様々な観点からドイツの医師の報酬とワークライフバランスについてご紹介します。

ドイツの医師の懐はなぜ寂しいのか の画像

ログインして全文を読む