ドイツの医療制度について、古くから医薬分業体制が確立していることはよく知られています。しかし、案外知られていないこともあります。その一つが、家庭医・開業専門医・病院の三者の役割分担の厳密さでしょう。

平日なのに外来患者がまばらな「病院」の画像

ログインして全文を読む