アメリカでの医師の供給には偏りがあり、プライマリケア医の不足やUnderserved Area(医療過疎地〔筆者訳〕)での医師不足が顕在化しています。しかし、こうした状況に対して、医学生が専門分野や勤務地を選ぶことを制限しようという動きは出てきていません。

過疎地医療を担う外国人医師とブレインドレーンの画像

ログインして全文を読む