一般に「患者は自己負担が大きくなると受診を控えるようになる」といわれております。臨床に携わる方でしたら、軽症にもかかわらず来院する患者がいる一方で、重症になるまで受診を差し控える患者もいるジレンマに、心を痛めたことがあるかと思います。そうした患者の受診行動と医療費の自己負担率には関係があるのでしょうか?

医療費の自己負担の有無で健康状態は変わるかの画像

ログインして全文を読む