麻酔科が、麻酔シミュレーションセンター長兼麻酔科副主任教授を新たにリクルートすることになり、選考委員を募集していました。私は麻酔シミュレーションの指導教官の一人でもあることから、あまり深く考えずに手を挙げてみました。すると、ヒラの医局員でありながら、あっさりと麻酔科主任教授を筆頭とする7人の選考委員の1人に選ばれました。

ヒラの医局員が教授選の選考委員になってみたの画像

ログインして全文を読む