KUROFUNetで記事を書くようになって、アメリカへの臨床留学の相談をよく受けるようになりました。その中でも多いのが、留学を志す人が苦しむPersonal Statementの書き方についてです。今回は、アメリカのレジデンシーのプログラムディレクターの目に留まる、魅力あるPersonal Statementの書き方についてお話ししようと思います。

ログインして全文を読む