さすがに金銭を贈られる場合には寄付の窓口を紹介しますが、患者から物品を贈られる場合は「常識の範囲内」であれば受け取ってもおおむね問題ない。というのが、カナダ社会の考え方です。文化的背景を色濃く反映するとも言える贈り物については、いろいろと面白い話があります。

贈り物百景の画像

ログインして全文を読む