“事件”はイラン人レジデントが診察していた、とある新患の診察で起こりました。その日はたまたま新患が2人だったので1人ずつシェアしたのですが、ほぼ同時に診察を始めたにもかかわらず、隣のレジデントからは上司に対する「お願いします」のコールがちっともかかりません。

診察室で巻き起こった“国際紛争”の画像

ログインして全文を読む