大変ご無沙汰してしまいましたが、私は相変わらず子育てに仕事にと慌ただしい毎日を過ごしています。2015年末には、ノーベル医学・生理学賞を受賞なさった大村智先生(北里大学特別栄誉教授)がカロリンスカ研究所で行った記者会見の通訳という大役も仰せつかりました。そして、年が明け、双子の娘と息子は3歳半になりました。以前は体が弱く、緊急入院を余儀なくされることもありましたが、最近では健康優良児そのものです。今回は、スウェーデンの医療システムの概略をご紹介しようと思います。

県予算の90%は保健医療へ割り当ての画像

ログインして全文を読む