「外国人がアメリカで薬剤師になるには、どれだけの方法があるのだろう?」「それぞれの方法の選択が、以後のキャリア形成にどんな影響を及ぼすのだろう?」――薬剤師としての臨床スキルを磨くためにアメリカの専門大学院博士課程入学を果たしたものの,そこに至るまでは考えるべきことが尽きませんでした。私がアメリカで薬学部に通い直すことを選択するに至った理由を含めて、このあたりの事情を紹介したいと思います。

記事全文を読む