私は現在50代後半、医師になって既に30年以上が経ちました。そのうち日本で過ごしたのは卒後5年間だけで、米国で研修医(3年)・開業医(15年)・大学教員(7年)と過ごし、最近の3年間はフランスのパリで開業医をしています。この連載では、家庭医療専門医としてずっと医療現場に従事してきた私の経験と立場から、日米仏の医療について書いてみたいと思います。

家庭医は現場で完成する!の画像

ログインして全文を読む