外国人医師がドイツの医師資格を取得するためのハードルが一気に上がってきました。外国人医師がドイツで医師資格を取得するためには、連邦医師規則第3条第1項第5号により、「職務を遂行するのに十分なドイツ語の知識」を有していることが必要とされています。ドイツの医師資格は国内全土で有効ですが、医師資格を認定するのは居住地または勤務予定地を管轄する州の厚生省で、関連法の解釈・運用は各州の裁量に委ねられています。

ログインして全文を読む