2013年10月、Edwards Lifesciences社のSAPIEN XTについて保険償還がスタートし、日本でも経カテーテル大動脈弁留置術(transcatheter aortic-valve implantation;TAVI)が本格導入されました。今回は、世界的に急速に進歩・普及し続けるTAVIデバイスの市場動向についてお話ししたいと思います。

群雄割拠のTAVIデバイス、日本市場の行く先は?の画像

ログインして全文を読む