世界で類を見ない高齢化社会となったわが国において心房細動罹患率は高まり続け、現在では約100万人もの心房細動患者が存在すると考えられます。心房細動で懸念されるのが、心房細動に伴う脳梗塞(心原性脳梗塞)です。心房細動による脳梗塞の1年死亡率は約50%にも達するので、その予防は非常に重要です。

カテーテル治療は心房細動の脳梗塞予防にもの画像

ログインして全文を読む