昨年の6月、無事に博士論文審査に合格することができ、晴れて“Dr.”の称号をいただきました! 博士研究用のデータを集め始めて約1年後でした。私の研究テーマは「看護師の臨床ガイドラインの活用」―。人工呼吸器関連肺炎(ventilator associated pneumonia;VAP)の予防に当たって看護師はガイドラインをどのように活用しているのか、ガイドラインの利用促進因子は何か―ということの探究でした。

忙しい臨床現場でガイドラインを活用するにはの画像

ログインして全文を読む