臨床研究病棟に入る被験者には、大きく分けて、健常ボランティアと特定の疾患を持つ患者がいます。私たちリサーチナースは、臨床研究が円滑かつ確実に進むように努める一方で、被験者やその家族のケアに心を砕いています。今回は、治験に参加する人々の様子を紹介しながら、彼らにとって治験がどのような意味を持っているのか、考えてみたいと思います。

臨床研究病棟の悲喜こもごもの画像

ログインして全文を読む