カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)看護大学院の卒業生の多くは、上級臨床家(ナースプラクティショナーや専門看護師など)として活躍します。ただし、卒業生の活躍の幅は非常に広く、それにとどまりません。特に看護管理や医療政策を専攻した修士課程の同級生たちは、様々な方面に進んでいきました。

アメリカでの就職・受験に不可欠なのは自己アピールの画像

ログインして全文を読む