初めまして!喜吉テオ紘子です。この連載では、日本で看護師として働いていた私がアメリカの看護大学院へ留学し、現地で就職して自分なりの看護を追い求めていく様を、サンフランシスコよりお伝えしたいと思っています。第1回目は、私の留学までの道のり、そしてカルフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)看護大学院のことについて紹介します。

自分なりの看護師像を求めて、アメリカへの画像

ログインして全文を読む