秘かに恐れていた「夜勤デビュー」の日が、いよいよ迫ってこようとしていました。かつて私が勤務していた市中病院では、新米医師は4〜8週目で「夜勤デビュー」するのが通例となっていたのです。未経験でも、まずは実践させてみるのがドイツ流(?)。新米医師の「夜勤デビュー」も例外ではありません。

戦々恐々の「夜勤デビュー」の画像

ログインして全文を読む