私は肺癌の患者さんを診療していますので、告知もこれまで何度も経験してきました。医師を続けて何年も経ちますが、「今の告知でよかったのだろうか?」と自問自答することが多いです。

受け入れ難い「癌」に患者さんが付けた愛称とはの画像

ログインして全文を読む