呼吸器内科医は、呼吸機能検査で肺活量や1秒量をチェックします。呼吸器専門医を取得する前に、呼吸機能講習会という3日間の泊りがけの合宿に参加する必要があります。呼吸機能検査というのは、それほど奥が深いものなのです。

どんとこい!爆笑スパイロメトリーの画像

ログインして全文を読む