慢性過敏性肺炎という疾患があります。一般的に過敏性肺炎といえば亜急性の過敏性肺炎を指すことが多いのですが、抗原暴露が長期化すると慢性の病態になってしまうことがあります。胸部CT検査では線維化した肺が観察され、特発性肺線維症と類似の画像所見を呈します。

治療のために庭の木を切り倒した患者さんの画像

ログインして全文を読む