私は研修医時代に中国人が経営している四川料理屋さんに入り浸っていました。中国語が話せる先輩研修医と夜中に四川料理を食べに繰り出し、シメに京都市内でラーメンを食べるという、今では考えられない食生活でした。そんな生活のおかげか、「水を下さい」、「ごはん大盛り」、「これおいしいですね」あたりは中国語でも中国人の店員さんにも分かってもらえるようになりました。

中国語外来の画像

ログインして全文を読む