どこの病院でも認知症や基礎疾患のせいで寝たきりになった誤嚥性肺炎の高齢者の患者さんはたくさんいると思います。呼吸器病棟が300床以上ある当院とてそれは例外ではありません。その時いつも感じるのは、患者さんのキーパーソンである家族の大切さです。やはり長年連れ添った家族は強い。患者さん本人のことを一番分かってらっしゃる。

愛は構音障害を越えるの画像

ログインして全文を読む