最近、一番好きな書店巡りの最中に、何ともいえない息苦しさを覚える時がある。原因は「医療」コーナーにあった。ここは医者として働いている以上、完全に素通りするわけにも行かず、読みたいものがなくてもついつい寄ってしまうのだが、最近では「病院ランキング本」や「医療ミス」などの医療問題などをテーマにした本が「闘病記」などよりも前面に押し出されて積み上げられており、こんなところにも医師への風当たりを感じてしまう。

ログインして全文を読む