今回は、JAMA誌最新号に掲載された、熊本大学大学院循環器病態学分野教授の小川久雄氏らによる、JPAD(The Japanese Primary Prevention of Atherosclerosis With Aspirin for Diabetes)試験を紹介します。臨床医学領域では、主要学術誌に掲載される論文の著者に占める日本人の割合が著しく低いことが明らかになっていますが、今回の論文は、これら主要学術誌に掲載された、数少ない日本発の臨床医学系論文です。

ログインして全文を読む