今回も、前回に引き続き、高齢者の慢性疾患に対するケア・プログラムであるGRACE(Geriatric Resources for Assessment and Care of Elders)の有用性を考察した以下の論文に関して、結果と診療への影響などについて考察したいと思います。

ログインして全文を読む