今回は岩手医大脳神経外科教授の小川彰氏が主任研究者となって行った、超急性期脳梗塞に対する血管内治療に関する論文に注目してみました。試験は「the Middle cerebral artery Embolism Local fibrinolytic intervention Trial」で、略称は試験の頭文字をつなげて「MELT」。溶かす(melt)と掛けてあって覚えやすいですね。

ログインして全文を読む