今回は、前回に引き続き、以下の論文に関して、「うっ血性心不全のリスクは有意に高まった、心血管死亡のリスクは有意差なし」という結果と、臨床への影響などについて考察したいと思います。

ログインして全文を読む