前回は、私がレセプト等の医療費の明細書の開示を求めてきた理由について書きました。今回は、私が中央社会保険医療協議会(中医協)の委員になってから、どのように開示が進んできたかをお話したいと思います。

ログインして全文を読む