2月1日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)の総会では、「7対1入院基本料」以外に、再診の外来管理加算についても議論が行われた。外来管理加算は、処置や検査などを行わない再診の患者に対し、丁寧な説明や継続的な医学管理を行った際に算定できる点数。これに今改定から、算定要件として「5分以上」という診察時間の目安が導入される見込みとなっている。

ログインして全文を読む