12月12日の中央社会保険医療協議会の診療報酬基本問題小委員会では、肝炎対策について議論を行った。事務局は「インターフェロン治療を必要とするB型・C型の肝炎患者については、インターフェロン等に係る薬剤費を入院料の包括外で算定する」という案を提示し、特に異論は出なかった。

ログインして全文を読む